トップページ/書籍/認知症 / 老年医学/認知症 症例から学ぶ治療戦略 -BPSDへの対応を中心に
  • 認知症 症例から学ぶ治療戦略 -BPSDへの対応を中心に

  • 3850
  • カテゴリー:

    認知症 / 老年医学

  • 編集
    木村 武実(国立病院機構菊池病院 院長)
    発売日
    2017年04月
    ページ数
    136ページ
    商品サイズ
    B5判
    ISBN番号
    ISBN978-4-86270-161-9
オンラインストアで購入する

商品情報

認知症の介護を困難にする問題行動とされてきた「BPSD(認知症の行動・心理症状)」の本質を理解し、適切に対応するための工夫が、61の症例とともに紹介されています。BPSDには必ず背景となる要因があり、そこに寄り添ってこそ治療・対応が可能になります。

目次

第I章 認知症総論
 1.脳の構造と働き
 2.わが国の認知症患者数
 3.認知症の症状
 4.治る認知症 <症例と解説 1~6>
 5.認知症=アルツハイマー型認知症?

第II章 BPSDの実態
 1.BPSDの見極め <症例と解説 1~4>
 2.BPSDの頻度と症状
 3.BPSDの原因

第III章 BPSDの治療
 1.BPSDの生物学的原因の早期発見と対応
 2.BPSDに対する心理社会的なアプローチ
 3.BPSDの生物学的治療
 4.BPSD治療戦略のまとめ

第IV章 BPSDの治療連携

付録:もの忘れ外来問診票、「レビー小体型認知症」
   「前頭側頭葉変性症」診断のためのチェックリスト