トップページ/書籍/認知症 / 老年医学/認知症医療のスペシャリストがつづる 心に残る認知症の患者さんたち
  • 認知症医療のスペシャリストがつづる 心に残る認知症の患者さんたち

  • 定価1,650円(税込)
  • カテゴリー:

    認知症 / 老年医学

    医学一般

  • 2017年01月発売

  • 編集
    河野 和彦(名古屋フォレストクリニック院長)
    ページ数
    128ページ
    商品サイズ
    四六判
    ISBN番号
    ISBN978-4-86270-160-2
オンラインストアで購入する

商品情報

本書は認知症医療に携わる医療従事者が執筆した医療エッセイ集。31作品を収載。認知症医療の現場で出会ってきた多くの患者さんたち。その患者さんを通して培った経験が、医療者としての彼らの今を作り上げた。彼らの喜び、葛藤、後悔…。こんなにも必死に患者さんに対して真摯に取り組んでいる彼らの姿勢、心を感じてください。

目次

第1章 認知症 悲喜こもごも
 雪国から来た患者さん
 こころにある「とも」へ
「認知症だからもう治らない」の残悔
なんで?
 ほか

第2章 家族の思い、家族として
 芸者ワルツ
 老いても父らしく
 お嫁さんに乾杯!
 その日・・・
 ほか

第3章 治療、多職種連携
 認知症の劇的改善例
 コウノメソッド実践医に出会うまでの道のり
 あなたはエスパー?
 だれでもできる在宅介護
  ~大切な人を在宅で介護しませんか?
 ほか

第4章 心構え、なすべきこと
 在宅医のミッション
 ありのままの私でいたい
「食べる」可能性と「笑顔」を取り戻せた患者さん
 思い出は残すな、記録を残せ
 要介護者虐待そして介護者虐待も防ぎ、
  普通の生活ができる手立てを考えて