トップページ/書籍/糖尿病/血管糖尿病2011 -Annual Book of Vascular Diabetes-
  • 血管糖尿病2011 -Annual Book of Vascular Diabetes-

  • 定価5,500円(税込)
  • カテゴリー:

    糖尿病

    循環器 / 高血圧

  • 2011年05月発売

  • 編集
    佐田 政隆(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部循環器内科学教授)、下村 伊一郎(大阪大学大学院医学系研究科内分泌・代謝内科学教授)、野出 孝一(佐賀大学医学部循環器内科教授)、綿田 裕孝(順天堂大学大学院医学研究科代謝内分泌内科学教授)
    ページ数
    330ページ
    商品サイズ
    B5判
    ISBN番号
    ISBN978-4-86270-033-9
オンラインストアで購入する

商品情報

糖尿病と血管障害の双方向性:糖尿病専門医と循環器専門医のジョイント企画。最新研究動向をエキスパートが毎年Update。「私が推す2010年この1報」:全執筆者が推薦する最も印象的な研究論文 全46報。

目次

コンセプトレビュー

ヘッドライン2011 私が推す2010年のこの1報

I 基礎・成因
 2010年の総括
 1.食後高血糖と血管不全
 2.血管内皮障害の病態
 3.平滑筋障害の病態
 4.炎症細胞(マクロファージ、T細胞、樹状細胞)と
   糖尿病性血管障害
 5.糖尿病性血管障害とAGE、サイトカイン
 ほか

II 検査・診断
 2010年の総括
 糖代謝
 血管代謝
 生理機能
 画像診断

III 臨床―病態・治療
 2010年の総括
 1.1型糖尿病
 2.2010年における2型糖尿病の病態解明と治療に関する進歩
 3.IGT、食後高血糖―その病態と薬物治療―
 4.メタボリックシンドローム
 5.糖尿病合併脂質異常症
 ほか

IV 臨床―治療薬の位置づけ
 2010年の総括
 1.インスリン製剤
 2.グリニドとSU薬
 3.DPP-4阻害薬
 4.GLP-1受容体作動薬―動脈硬化との関連
 5.ARB・ACE阻害薬と糖尿病治療のエビデンスのまとめ
 ほか