トップページ/雑誌(詳細)/認知症の最新医療/プライマリ・ケアにおける認知症診療-アルツハイマー病患者を地域医療で支える時代に求められるもの
  • プライマリ・ケアにおける認知症診療-アルツハイマー病患者を地域医療で支える時代に求められるもの

    第21号 Vol.6 No.2

  • 定価880円(税込)
  • シリーズ名:認知症の最新医療
  • 2016年04月発売

  • ISBN番号
    ISBN978-4-86270-121-3
オンラインストアで購入する

目次

特集 プライマリ・ケアにおける認知症診療
   ―アルツハイマー病患者を地域医療で支える時代に
    求められるもの

 

1.問診および病歴の取り方
2.神経学的所見・検査
3.診断に有用な神経心理学的検査とは
4.どこまで治療し,どのようなタイミングで
   専門医に紹介すべきか
5.地域包括医療からみた認知症診察

 

情報発信
◆目で見る神経病理
オリーブ核

◆精神医学のトピックス
認知症のBPSDへの対応を通した初期集中支援

◆認知症に関連する用語解説
タップテスト(髄液排除試験)/久山町研究

◆最近のジャーナルから
Alhurani RE et al. JAMA Neurol 2016.doi: 10.1001/jamaneurol.2015.4756 /
Ye BS et al. J Alzheimers Dis 49(2): 483-491,2015

◆認知症患者の暮らしサポート情報
家族会・患者会を訪ねて

◆認知症の人の思い、家族の思い
ゴミ屋敷寸前?自分の家から離れられない
認知症の人と家族の会 東京都支部