トップページ/雑誌(詳細)/認知症の最新医療/アルツハイマー病の疾患修飾療法の現状と展望 ―臨床試験はどこまで進んでいるか
  • アルツハイマー病の疾患修飾療法の現状と展望 ―臨床試験はどこまで進んでいるか

    第40号 Vol.11 No.1

  • 定価880円(税込)
  • シリーズ名:認知症の最新医療
  • 2021年01月発売

オンラインストアで購入する

目次

特集:アルツハイマー病の疾患修飾療法の現状と展望
―臨床試験はどこまで進んでいるか

特集にあたって
1 セクレターゼ阻害薬開発の現状
2 抗Aβ抗体
3 Aβ凝集制御薬
4 抗タウ抗体
5 iPS細胞技術を用いたアルツハイマー病研究

<報告>
若年性認知症に関する事業場の支援について

<情報発信>
◆神経内科学のトピックス
Aβ免疫療法時代における高齢者タウオパチーの重要性

◆認知症に関連する用語解説
 8050問題/DNR(Do Not Resuscitation order)

◆最近のジャーナルから
Samaras K et al. Diabetes Care 43: 2691-2701, 2020 /
Edahiro A et al. Geriatr Gerontol Int 20: 1050-1055, 2020

◆認知症の人の思い,家族の思い
  「コロナ禍において,介護で困ったことのアンケート調査」まとめ
認知症の人と家族の会 東京都支部