トップページ/雑誌(詳細)/認知症の最新医療/認知症の薬物療法-エビデンスレベルの高い薬物療法を目指して
  • 認知症の薬物療法-エビデンスレベルの高い薬物療法を目指して

    第13号 Vol.4 No.2

  • 880
  • シリーズ名:認知症の最新医療
  • 発売月
    2014年04月
    ISBN番号
    ISBN978-4-86270-113-8
オンラインストアで購入する

目次

特集 認知症の薬物療法
   ―エビデンスレベルの高い薬物療法を目指して

 

1.抗精神病薬の使い分け
2.コリンエステラーゼ阻害薬とメマンチンの併用療法
3.軽度認知障害(MCI)に対する抗アルツハイマー病薬の
   効果について
4.抗認知症薬の有効性と限界:いつやめるのか
山口 智  目黒謙一

 

情報発信
◆目で見る神経病理13
マイネルト基底核
◆精神医学のトピックス
アルツハイマー病にみられる妄想
◆認知症に関連する用語13
サルコペニア/長寿遺伝子(sirtuin遺伝子)
◆最近のジャーナルから5
Zahodne LB et al. Am J Geriatr Psychiatry 21(11):
 1098-1106,2013/ Spalletta G et al.PLoS One 9(2):
 e89216,2014
◆臨床に役立つ情報(1)
高齢者のすまい(1)
◆認知症の人の思い,家族の思い9
介護する家族の思い