トップページ/雑誌(詳細)/認知症の最新医療/認知症とテクノロジー-AI・IoT・ロボットとその可能性
  • 認知症とテクノロジー-AI・IoT・ロボットとその可能性

    第32号 Vol.9 No.1

  • 880
  • シリーズ名:認知症の最新医療
  • 発売月
    2019年01月
    ISBN番号
    ISBN978-4-86270-311-8
オンラインストアで購入する

目次

特集 認知症とテクノロジー
―AI・IoT・ロボットとその可能性

 

1.認知症とAI・IoT・ロボットをめぐる政策・研究
2.認知症テクノロジーの海外最新動向
3.AI・IoTと認知症早期発見
4.認知症のコミュニケーションツールとしてのロボット
5.神経学的セラピー用アザラシ型ロボット・「パロ」による非薬物療法
6.メディカルゲノムと認知症

 

情報発信
◆目で見る神経病理
ヘルペス脳炎
◆地域保健のトピックス
いわゆる困難事例の身体的健康について考える
◆認知症に関連する用語解説
老人性難聴/ICT医療
◆最近のジャーナルから
Ogama N et al. PLoS One 12: e0172484, 2017 /
Prosser AMJ et al. Dement Geriatr Cogn Dis Extra 8: 180-189, 2018
◆歯科と認知症-3
在宅高齢者における総合的な口腔機能向上システムの認知機能低下抑制効果について
◆認知症患者の暮らしサポート情報
家族会・患者会を訪ねて
男性介護者と支援者の全国ネットワーク-第3回
◆認知症の人の思い、家族の思い
夫の介護をしてきたが,誰も理解してくれないので生きる望みが失せそうです