トップページ/雑誌(詳細)/腎・高血圧の最新治療/高リン血症の新たなアプローチ -特性から考えるスクロオキシ水酸化鉄の可能性
  • 高リン血症の新たなアプローチ -特性から考えるスクロオキシ水酸化鉄の可能性

    第25号 Vol.8 No.1

  • 定価880円(税込)
  • シリーズ名:腎・高血圧の最新治療
  • 2019年01月発売

  • ISBN番号
    ISBN978-4-86270-225-8
オンラインストアで購入する

目次

特集 高リン血症の新たなアプローチ
―特性から考えるスクロオキシ水酸化鉄の可能性

 

1.鉄含有リン吸着薬開発の歴史
2.ポリファーマシーから考える鉄含有リン吸着薬
3.栄養管理から考える鉄含有リン吸着薬
4.心臓とCKD-MBD-リン管理の重要性
5.スクロオキシ水酸化鉄の位置づけ

 

<症例報告>
維持血液透析患者の末梢動脈疾患に対しフィラピー療法が効果的であった1症例

 

<用語解説>
エンドセリン受容体拮抗薬
プロバイオティクス(probiotics)

 

<文献紹介>
Oncotarget 9: 3292-3302, 2018

 

<エッセイ 日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から>
血液透析の萌芽期を心の片隅に