トップページ/雑誌(詳細)/腎・高血圧の最新治療/多発性嚢胞腎(ADPKD)診療の進歩と課題
  • 多発性嚢胞腎(ADPKD)診療の進歩と課題

    第13号 Vol.4 No.4

  • 定価880円(税込)
  • シリーズ名:腎・高血圧の最新治療
  • 2015年10月発売

  • ISBN番号
    ISBN978-4-86270-213-5
オンラインストアで購入する

目次

特集 多発性嚢胞腎(ADPKD)診療の進歩と課題

 

1.疫学,原因遺伝子,発症機序
2.腎症状・腎外症状
3.保存的治療,トルバプタンの適応と効果
4.多発性嚢胞腎の腎嚢胞・肝嚢胞の塞栓療法
5.今後の展望(開発中の薬剤など)

 

<用語解説>
EPO抵抗性/ESA低反応性
日本腎臓学会レジストリー

 

<文献紹介>
J Clin Invest 125: 2399-2412,2015

 

<エッセイ 日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から>
透析(治療)性と遺伝(家族)性Aβ2-mアミロイドーシス