トップページ/書籍/呼吸器/吸入ステロイド薬  -服薬指導のためのQ&A
  • 服薬指導のためのQ&A

    吸入ステロイド薬  -服薬指導のためのQ&A

    シリーズ番号:2

  • 定価2,530円(税込)
  • カテゴリー:

    呼吸器

    薬学 / 服薬指導

  • 2004年11月発売

  • 著者
    大森 栄(信州大学医学部附属病院教授・薬剤部長)
    ページ数
    96ページ
    商品サイズ
    A4変形判
    ISBN番号
    ISBN978-4-939048-27-2
オンラインストアで購入する

商品情報

本書は、「喘息予防・管理ガイドライン2002 2004年改訂版」を参考に、吸入ステロイド薬に関するいろいろな疑問・質問をまとめたものです。

目次

喘息の病態
1) 喘息は気道の炎症、気道の収縮
2) 気流制限と喘息の症状
3) 喘息の重症度判定
4) 喘息とアレルゲン、生活環境整備
5) 小児喘息と成人喘息との相違点
6) 喘息治療ガイドライン(小児、成人)
7) 喘息死について
8) 慢性気道炎症と気道リモデリング

吸入ステロイド薬の臨床薬理

吸入ステロイド薬の使い方
Q1 経口ステロイド薬との併用は可能ですか?
Q2 妊婦・授乳婦への吸入ステロイド療法は安全ですか?
Q3 男性パートナーが吸入ステロイド薬を使用している場合、
受精や胎児への影響はありますか?
Q4 乳幼児への吸入ステロイド薬の投与はできますか?
またできない時は?(子供への影響は?)
Q5 高齢者・寝たきり患者への吸入ステロイド薬の投与方法について
教えてください
ほか

吸入剤一般について
Q22 吸入薬の保管方法と使用済み缶の廃棄方法について
教えてください
Q23 スペーサーの種類と正しい使用方法について教えてください
Q24 スペーサー等の吸入補助器具の手入れの方法(洗浄・保存)
について教えてください
Q25 吸入する前に缶を振るのはどうしてですか?
Q26 後にうがいをするのはどうしてですか?
Q27 1年前の吸入薬が残っていたのですが使用しても大丈夫ですか?

知っておくと便利な知識
コンプライアンスのよい人悪い人
吸入ステロイド薬に対する恐怖感(不安)への対応
ピークフロー値の見方
喘息日誌の見方とつけ方
気管支喘息は一生治らない?
コミュニケーション
患者教育は繰り返し行う