トップページ/書籍/精神科 / 心療内科/更年期の不安とうつ
  • 更年期の不安とうつ

  • 定価3,300円(税込)
  • カテゴリー:

    精神科 / 心療内科

    婦人科 / 小児科

  • 2003年01月発売

  • 編集
    野澤 志朗(慶應義塾大学医学部産婦人科学教授)、 渡邉 昌祐(川崎医科大学名誉教授)
    ページ数
    164ページ
    商品サイズ
    A5判
    ISBN番号
    ISBN978-4-939048-20-3
オンラインストアで購入する

商品情報

産婦人科医と精神科医が共同で企画しました。本書が更年期医療に携わる人々やメンタルヘルスに興味を持つ人々の座右の書となり、更年期における不安や抑うつの理解と適切な治療の普及に貢献できれば望外の喜びである。更年期女性の「不安」と「うつ」の合併が増加しつつある現在、本書が産婦人科医、プライマリケア医、精神科医および関連分野で活躍される方々により理解を深めていただく一助になれば幸いである。

目次

■総論
1 更年期の概念
2 うつ病と不安障害
3 更年期における内分泌的背景
4 不安とうつのメカニズム
   生物学的観点からみた不安とうつのメカニズム
   心理社会的観点からみた不安とうつのメカニズム
■各論
1 更年期障害の不安とうつ病の共通点と相違点
2 不安とうつの症候と診断
3 婦人科から精神科へ~いつ、どのタイミングで~
4 更年期障害の薬物治療
  1 HRT療法
  2 漢方療法
5 不安とうつの治療法
  1 薬物療法
  2 精神療法
6 更年期障害の生活指導