トップページ/雑誌(詳細)/糖尿病の最新治療/GLP-1受容体作動薬における新たな展開
  • GLP-1受容体作動薬における新たな展開

    第17号 Vol.5, No.1

  • 880
  • シリーズ名:糖尿病の最新治療
  • 発売月
    2013年11月
    ISBN番号
    ISBN978-4-86270-096-4
オンラインストアで購入する

目次

特集 GLP-1受容体作動薬における新たな展開

 

1.GLP-1の多面的作用
 1)腎症に対する効果の基礎的・臨床的検討
    井口登與志
 2)胃排出遅延作用の違いと血糖改善作用に対する効果について
   ―DelayerとNondelayerの存在

2.新しいGLP-1受容体作動薬
 1)長時間作用型GLP-1受容体作動薬(週1回製剤)
 2)短時間型GLP-1受容体作動薬リキシセナチド
 
3.GLP-1受容体作動薬の違いと臨床的な使い分け

4.ジャーナルクラブ
 1)リラグルチド
 2)リキシセナチド

 

 
◆リレーエッセイ
 山の花―山形の自然を楽しむ
 
◆学会レポート
 第56回日本糖尿病学会年次学術集会