トップページ/書籍/血液 / がん / 緩和医療/血液・固形腫瘍診断マニュアル<改訂版>
  • 血液・固形腫瘍診断マニュアル<改訂版>

  • 定価4,950円(税込)
  • カテゴリー:

    血液 / がん / 緩和医療

  • 2002年10月発売

  • 編集
    横田 昇平(京都府立医科大学第3内科)
    ページ数
    280ページ
    商品サイズ
    A5判
    ISBN番号
    ISBN978-4-939048-19-7
オンラインストアで購入する

商品情報

造血器腫瘍の治療においては、一部白血病・リンパ腫などのように、分子標的療法や抗体療法が一般化し、飛躍的に予後が改善した疾患軍も出現している。今後、分子生物学、免疫学的手法を駆使した詳細な診断が、より的確な治療に結びつくのは明白である。今回改訂を行った本書が、このような診療の中で役立つことを心から期待したい。

目次

1.細胞形態、細胞科学に基づく診断

2.遺伝子診断法
1) ブロッティング法
2) 遺伝子増幅法
3) DNAチップ法

3.腫瘍の遺伝子検査と倫理

4.染色体検査法
1) 分染法
2) FISH法、間期核FISH法
3)SKY法

5.細胞免疫学的診断法
1) フローサイトメトリー
2) CD45ゲーティングを用いた解析

6.タンパク分析法

7.検査用検体の処理と保存
1) 造血器腫瘍(血液・骨髄9
2) 固形腫瘍

8.腫瘍の遺伝子・免疫学的診断と臨床的意義
1) 造血器腫瘍
2) 固形腫瘍

9.遺伝子・免疫学的検査の治療への応用

文献

<参考資料>
<カラー図譜>