最新女性医療 Vol.7 No.1 通巻17号(2020年2月)

特集:閉経関連泌尿生殖器症候群(GSM)

<企画>
寺内 公一(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科女性健康医学講座 教授)

企画にあたって

 寺内 公一

1. GSM総論:女性のフレイルとしての位置づけ

 太田 博明

2. 女性ホルモン・エストロゲンの抗加齢作用の基礎(GSMを中心に)

 平野 茉来  平池 修

3. GSM局所所見の研究

  二宮 典子  関口 由紀  古山 将康

4. 局所テストステロン療法を含めたGSMへの治療戦略

  関口 由紀  中村 綾子  槍沢 ゆかり  前田 佳子  藤崎 章子
  平本 有希子  河路 かおる  二宮 典子  矢尾 正祐

5. GSMに対する腟・外陰レーザー治療(モナリザタッチ®)の臨床評価

  八田 真理子

6. GSMにおけるVaginal Erbium Smooth™ Laser(VEL™)の歴史と将来性の検討

  佐々木 淑  田島 紀和子  奥井 伸雄  依田キクエ

7. 海外でのGSM治療 ―国際女性性機能学会(ISSWSH)のコンセンサスとstate of art 2019―

  佐藤 嘉一

8. 女性下部尿路症状診療の現状と課題 ―ガイドライン改訂に向けて―

  𠮷澤 剛  高橋 悟

◆文献紹介

閉経関連泌尿生殖器症候群に対する腟内フラクショナルCO2レーザー・エストロゲン含有腟クリーム・腟潤滑ゼリーの治療効果に関するランダム化比較試験

 寺内 公一

がん診断後女性における外陰腟萎縮症

 江川 晴人

 

閉じる