糖尿病の最新治療 Vol.1, No.3 (通巻3号/2010年5月)

特集:インクレチン治療の夜明け-GLP-1受容体作動薬


企画:宮川潤一郎


企画にあたって:宮川潤一郎
1.インクレチンのなにがすごいのか?
  ―インクレチンホルモンの基礎と糖尿病治療のパラダイムシフト
 山田千積・稲垣暢也
2.GLP-1受容体作動薬 ―エキセンジン-4
 宮川潤一郎・難波光義
3.GLP-1受容体作動薬 ―GLP-1誘導体
 松木道裕・加来浩平
4.期待される多彩な作用 ―体重減少効果など(インクレチンホルモン作用以外)
 成田琢磨
5.ジャーナルクラブ <GLP-1製剤関連の重要論文の紹介とその解説>
1)リラグルチド
 綿田裕孝
2)エキセナチド
 岩本和也


◆コラム
持続皮下インスリン注入療法(CSII)への誘い
今村洋一


◆学会レポート
・第25回日本糖尿病・妊娠学会
  和栗雅子
・第9回日本先進糖尿病治療研究会
  川村智行
・第24回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会
  池上博司


閉じる