糖尿病の最新治療 Vol.10, No.1(通巻37号/2018年11月)

特集:ビグアナイド薬(メトホルミン)Update

 

◆企画
  小川 渉(神戸大学大学院医学研究科糖尿病・内分泌内科学)

1.ビグアナイドの歴史をひも解く  中西 修平・加来 浩平

2.メトホルミンの作用メカニズム―消化管外作用と消化管内作用  小川 渉

3.メトホルミンのエビデンス  住谷 哲

4.メトホルミンの効果―用量依存的効果・投与回数の影響  伊藤 裕進・池上 博司

5.メトホルミンの多面的作用―時を超え,血糖コントロールを超えて  野見山 崇・柳瀬 敏彦

6.ジャーナルクラブ  野見山 崇

◆ リレーエッセイ

糖尿病の遺伝素因  春日 雅人

閉じる