糖尿病の最新治療 Vol.7, No.3(通巻27号/2016年5月)

特集:腎機能障害例での糖尿病薬の使い方

 

→ 正誤表

◆企画
  企画:目黒 周(慶應義塾大学医学部腎臓内分泌代謝内科講師)

1.糖尿病における腎障害  花井 豪  馬場園 哲也

2.薬効・薬剤別の糖尿病薬の使い方

1)インスリン分泌促進系薬(インクレチン関連薬を除く),インスリン製剤  新村里美  藤本 寛太  岩倉 敏夫

2)インスリン抵抗性改善系薬(ビグアナイド薬、チアゾリジン薬)  坪井 由紀  千葉 優子  荒木 厚

3)インクレチン関連薬(DPP-4阻害薬,GLP-1受容体作動薬)  岡本 紗希  矢部 大介  浜本 芳之  黒瀬 健  清野 裕

4)糖吸収・排泄調節系薬(SGLT2阻害薬,αGI)  脇野 修

3.腎機能障害例における降圧薬や脂質異常症治療薬の使い方  安孫子 亜津子

ジャーナルクラブ

1)エンパグリフロジン  小岩井 和樹

◆ リレーエッセイ

糖尿病診療はすべて患者さんから学んだ  花房 俊昭

閉じる