腎・高血圧の最新治療・Vol.8 No.2 通巻26号(2019年4月)

特集:腎・高血圧治療の過去・現在・未来


企画/富野 康日己(順天堂大学名誉教授)

企画にあたって
   富野 康日己

1. 解析技術の進歩と腎疾患の研究
   後藤 眞  成田 一衛

2. IgA腎症 ―根治治療開発に求められること
   中田 純一郎  鈴木 祐介

3. CKDにおける臓器連関機序
   二瓶 義人  上田 誠二

4. 新たな高血圧治療ガイドラインとCKD診療
    藤野 貴行  長谷部 直幸

5. CKD合併高血圧患者の降圧治療の現状と課題
    光山 勝慶  長谷川 雄

6. SGLT2阻害薬への期待
    中野 大介  西山 成

7. 脂質異常症治療薬の変遷 ―血管保護の観点から
    山口 浩司  佐田 政隆

   

<原 著>

ADPKD患者へのトルバプタン最大用量投与での治療経過
 渡邉 智成  関 卓人  瓜田 温子  神田 怜生  富野 康日己

   

<日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から>

多くの先輩・友人・後輩に支えられて  木村 健二郎
 医師として―仕事・義務・趣味  細谷 龍男

 

閉じる