腎・高血圧の最新治療・Vol.8 No.1 通巻25号(2019年1月)

特集:高リン血症の新たなアプローチ
-特性から考えるスクロオキシ水酸化鉄の可能性


企画/鈴木 祐介(順天堂大学大学院医学研究科腎臓内科学)

企画にあたって
   鈴木 祐介

1.鉄含有リン吸着薬開発の歴史
   徳本 正憲

2.ポリファーマシーから考える鉄含有リン吸着薬
   加藤 明彦

3.栄養管理から考える鉄含有リン吸着薬
   花房 規男

4.心臓とCKD-MBD-リン管理の重要性
    能瀬 勇馬   藤井 秀毅

5.スクロオキシ水酸化鉄の位置づけ
    本田 浩一

   

<症例報告>

維持血液透析患者の末梢動脈疾患に対しフィラピー療法が効果的であった1症例
 神田 怜生  関 卓人  瓜田 8温子  渡邊 智成  富野 康日己

   

<用語解説>

エンドセリン受容体拮抗薬
 長澤 肇

プロバイオティクス(probiotics)
 越田 剛生  合田朋仁  鈴木 祐介

   

<文献紹介>

Oncotarget 9: 3292-3302, 2018
 中山 麻衣子  鈴木 仁

<エッセイ 日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から>
血液透析の萌芽期を心の片隅に
 二瓶 宏

 

閉じる