腎・高血圧の最新治療 Vol.2 No.4 通巻5号(2013年10月)

特集:CKD合併高血圧のコントロバーシー 今、明らかにされるべきこと


企画 長谷部 直幸(旭川医科大学内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科)

企画にあたって
   長谷部 直幸

1.厳格降圧は必須ではないのか
   大久保 具明  原澤 信介  久代 登志男

2.第一選択薬はRA系阻害薬でなくてもよいのか
   田村 功一  大城 光二  酒井 政司

3.高齢者CKD合併高血圧の降圧目標値は
   猪阪 善隆  楽木 宏実

4.RA系阻害薬の臓器効果はクラスエフェクトか
   安東 克之

5.RA系阻害薬への併用はCa拮抗薬か利尿薬か
   金城 永幸  木村 健二郎

<用語解説>

中心血圧
 高沢 謙二

血圧変動性
 星出  聡  苅尾 七臣

<文献紹介>
J Hypertens 31: 1245-1255, 2013
 佐藤 伸之

<エッセイ 日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から>
日本発臨床試験の信頼回復に向けて
 桑島  巖

<学会レポート>
第56回日本腎臓学会学術総会
 西山  成

 

閉じる