腎・高血圧の最新治療 Vol.2 No.1 通巻2号(2013年1月)

特集:降圧療法の新展開


企画 光山勝慶(熊本大学大学院生命科学研究部医学系 生体機能薬理学)

1.血圧変動性を考慮した降圧療法
  椎名一紀 冨山博史  山科 章

2.心腎連関を考慮した降圧療法
  柏原 直樹 西 祐子  庵谷 智恵子

3.腎神経アブレーションの長期降圧効果と慢性腎臓病治療への期待
  熊谷 裕生 大島 直紀  武智 華子

4.高血圧のワクチン治療
  中神 啓徳 森下 竜一

5.新規降圧薬の展望
  石光俊彦 轟 正勝  山口すおみ

<用語解説>
時計遺伝子
  南野 徹

食塩感受性高血圧
  森 典子 下澤 達雄

<文献紹介>
Nat Med 17(5): 573-580,2011
  片岡恵一郎

<エッセイ 日本の腎臓病学・高血圧症学の先達から>
腎生検をめぐる想い出
  荒川 正昭

<学会レポート>
第55回日本腎臓学会学術総会
  西山 成

 

閉じる