Functional Food Vol.14 No.2(通巻37号/2020年7月)

機能性表示食品のUpdate ―2020夏

<ジャンル別解説>

1 消化器系(整腸作用)
ビフィズス菌の整腸作用
吉本 有希

2 脳機能系(記憶)
プラズマローゲンの機能
大川原 正喜・黒野 昌洋・又平 芳春

3 精神神経系(疲労)
イミダゾールジペプチドの疲労感軽減効果
髙橋 義宜

4 循環器・代謝系(中性脂肪)
グロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリン
笹川 由香・福濱 千津子・ジュネジャ レカ ラジュ

5 運動器系(関節)
N-アセチルグルコサミン
久保村 大樹

6 感覚器系(目・鼻)
メチル化カテキン
山本(前田) 万里

7 肥満系(体脂肪)
ラクトフェリン腸溶錠による内臓脂肪の低減効果
村越 倫明・中村 佳菜恵・小野 知二

8 その他(体温)
ジンゲロール・ショウガオール
岩崎 有作・森光 康次郎

<シリーズ>

◎海外動向-2
台湾の動向
橋本 正史

◎機能性表示食品制度:あらましと実際②
機能性表示食品制度のこれまでの見直し・運用改善の概要
久保 陽子

閉じる