「アディポサイエンス」
Vol.7, No.1(通巻25号/2010年9月)

NASHとアディポサイエンス


◆特集にあたって
 西原利治
 
◆基礎
異所性脂肪とアディポサイエンス
 島袋充生
NASHとアディポネクチン
 鎌田佳宏
NASHにおけるレチノイド代謝と酸化ストレス
 汐田剛史 An Afida Ashla 星川淑子
レプチンと肝線維化
 池嶋健一
NASH治療薬としてのレプチンの可能性
 海老原 健
NAFLDにおける脂質代謝
 中牟田 誠
 
◆臨床
NASH診断の現状と課題
 角田圭雄・米田正人・兵庫秀幸
NASH / NAFLDの自然経過と予後
 徳重克年・橋本悦子
病態・疫学から見た治療の展望
 小野正文・岡本宣人・西原利治
小児におけるNASH/NAFLD
 松下理恵・大関武彦


◆連載
●Meet the Professor-25
Professor Roger D.Cone
(Vanderbilt University School of Medicine)
メラノコルチン受容体および神経性無食欲症研究を通した肥満の治療法開発への展望
Interviewer:森昌朋



閉じる