「アディポサイエンス」
Vol.6, No.2(通巻22号/2009年10月)

血管とアディポサイエンス


◆特集にあたって
 大内乗有

◆基礎
アディポネクチンによる動脈硬化防御機構
 岡本芳久・木原進士
心血管リモデリングとアディポネクチン
 柴田 玲・室原豊明
カロリー制限による心血管保護効果
 新村 健
肥満・血管病におけるAngiopoietin-like protein2の役割
 田畑光久・尾池雄一
脂肪組織のリモデリングと血管病
 山田英人・中野恭幸・小川佳宏
血管リモデリングと血管周囲脂肪組織
 平田陽一郎・佐田政隆

 

◆臨床
冠動脈疾患危険因子とアディポサイトカイン
 堀田 洋・八谷 寛・玉腰浩司・豊嶋英明
虚血性心疾患におけるアディポネクチン測定意義
 有田幸生・木原進士
血管内皮機能とアディポサイトカイン
 島袋充生・益崎裕章
血管病の薬物療法 ―アディポサイトカインの観点より
 真鍋憲市・神畠 宏・岩坂壽二

 

◆連載
●Meet the Professor-22
Professor Gerald I. Shulman
(Yale School of Medicine, Howard Hughes Medical Institutes)
MRS(磁気共鳴分光法)を用いたインスリン抵抗性の本体解明研究とメタボリックシンドロームの今後の展望
 Interviewer 春日雅人(国立国際医療センター研究所長)

 

●私と肥満研究 20
私と肥満研究
 池田義雄


閉じる