「アディポサイエンス」
Vol.5 No.4(通巻20号/2009年2月)

創刊5周年特別企画:「アディポサイエンス」5年間の進歩と展望


◆5周年記念座談会
「アディポサイエンスのさらなる発展に向けて―その役割と期待」
本誌編集主幹:松澤佑次・中尾一和・春日雅人・森 昌朋

◆基礎と臨床
脂肪細胞の発生・分化とアディポサイエンス
阪上 浩・高島康弘・春日雅人
アディポサイトカインの機能と調節
海老原 健・益崎裕章・中尾一和
食欲・エネルギー代謝の分子機構
森 昌朋
肥満と炎症
伊藤美智子・菅波孝祥・小川佳宏
メタボリックシンドロームの概念とアディポサイエンス
船橋 徹
脂肪細胞のトランスレーショナルリサーチ
1)脂肪萎縮症と脂肪再生
細田公則・海老原 健・中尾一和
2)脂肪細胞を用いた先端医療
前田和久


◆連 載

Meet the Professor-20
Professor George A. Bray(Pennington Biomedical Research Center)
米国における大規模臨床研究(DPP,Look AHEAD)の最新動向と,肥満治療・抗肥満薬開発の展望
Interviewer 井上修二(共立女子大学)
肥満・痩せを呈するモデル動物 8
aP2-SREBP-1cトランスジェニックマウス
下村伊一郎

閉じる