「アディポサイエンス」
Vol.5 No.2(通巻18号/2008年6月)

特集:日内リズム異常・睡眠時無呼吸とメタボリックシンドローム


◆特集にあたって
 森 昌朋

◆日内リズム異常
エネルギー代謝調節異常と体内時計
永井克也
脂肪細胞における生体内時計遺伝子とメタボリックシンドローム
榛葉繁紀
肥満症と摂食行動におけるリズム異常
正木孝幸・吉松博信
PPARαアゴニストによる体内時計の制御と睡眠調節
大石勝隆
◆睡眠時無呼吸症候群(SAS)
睡眠時無呼吸におけるサイトカイン
高橋憲一・陳 和夫
メタボリックシンドロームと睡眠時無呼吸症候群
大井元晴
肥満症ガイドラインにおける睡眠時無呼吸症候群
宮崎 滋
睡眠時無呼吸症候群の治療とメタボリックシンドローム(nCPAP療法を中心として)
久田剛志・森 昌朋


◆連 載

Meet the Professor -18
Professor Peter Tontonoz(University of California, Los Angeles)
脂肪細胞とPPARγおよびLXRの機構解明と,代謝・免疫系におけるLXRの重要性の解明に向けて
Interviewer 小川 渉(神戸大学糖尿病・代謝・内分泌内科)
肥満・痩せを呈するモデル動物7
Zucker Diabetic Fatty(ZDF)ラット
藤原俊彦・黒羽正範・荒木一司・掘越大能

私と肥満研究17
脂肪委縮性糖尿病研究事始め
奥山牧夫


閉じる