「アディポサイエンス」
Vol.5 No.1(通巻17号/2008年3月)

特集:メタボリックシンドローム Update


◆特集にあたって
 小川佳宏

◆メタボリックシンドロームと脂肪組織・肥満
脂肪細胞の増殖・分化の分子機構
阪上 浩
脂肪組織の分子イメージング
真鍋一郎・西村 智
◆メタボリックシンドロームと脂質代謝・炎症
Elovl-6 組織脂肪酸の量と質
島野 仁
ω3高度不飽和脂肪酸の抗炎症作用
有田 誠
◆メタボリックシンドロームと転写調節
骨格筋機能とメタボリックシンドローム
亀井康富・小川佳宏
核内受容体による炎症制御
小川純人
◆メタボリックシンドロームに対する新しいアプローチ
脂質メタボロミクスによる肥満,炎症の解析
田口 良
メタボリックシンドロームとケミカルバイオロジー
古橋眞人
メタボリックシンドロームと胎生期低栄養
由良茂夫・伊東宏晃・佐川典正
非アルコール性脂肪性肝疾患に対する自己骨髄細胞投与療法の可能性について
寺井崇二・坂井田 功


◆連 載

Meet the Professor -16
Professor Tamas L. Horvath(Yale University School of Medicine)
視床下部ニューロンの可塑性と摂食調節の研究と,ミトコンドリア脱共役蛋白の機能解明をはじめとする神経生物学研究の魅力と展望
Interviewer 矢田俊彦(自治医科大学統合生理学)

私と肥満研究15
肥満症の定義の変遷
石井 淳

肥満・痩せを呈するモデル動物6
Wistar fatty ラット
池田 衡


閉じる