「アディポサイエンス」
Vol.3, no.4(通巻12号/2007年2月)

特集:糖尿病とアディポサイエンス

◆特集にあたって
 春日 雅人

◆基 礎
インスリン分泌ならびに作用に対するアディポカインの働き
 粟澤元晴・植木浩二郎・門脇 孝
インスリン分泌ならびにインスリン作用に対する遊離脂肪酸の働き
 島袋充生
脂肪細胞の数とインスリン抵抗性
 酒井太門・阪上 浩
脂肪組織の酸化ストレス・炎症とインスリン抵抗性
 西澤 均・古川重忠・下村伊一郎
脂肪組織でのエネルギー代謝とグルコース利用
 斉藤昌之・岡松(小倉)優子・辻崎正幸

◆臨 床
肥満と糖尿病~その疫学的研究~
 吉池信男・渋谷克彦
脂肪組織量の計測法について
 山根光量・善積 透
脂肪萎縮症と糖尿病
 海老原 健
肥満を伴う糖尿病の治療
 益崎裕章・石井崇子・田中智洋・中尾一和
脂肪組織と先端医療
 武城英明・齋藤 康


◆連 載

Meet the Professor -12
Professor Gokhan Hotamisligil
アディポサイトカインとしてのTNF-α発見と,インスリン抵抗性の中核メカニズムとしてのJNK,ERストレスの研究
Interviewer:小川佳宏

私と肥満研究11
脂肪細胞は増えるか
杉原 甫

アディポサイエンスの実験講座11
実験動物摂食行動評価法
尾仲達史・倉持素樹・中田正範・矢田俊彦

肥満・痩せを呈するモデル動物 1 <新連載>
KK-Ayマウス
西村正彦

肥満診療の秘訣 12
肥満症診療に役立つ患者とのやりとり
吉松博信

閉じる