「アディポサイエンス」
Vol.2 No.2(通巻6号/2005年6月)

特集:脂肪細胞と癌,アディポサイエンス

◆特集にあたって
春日雅人

◆基 礎
レプチンと発癌
小川佳宏 菅波孝祥
アディポネクチンと発癌
田村信司 鎌田佳宏
PPARと発癌
窪田直人 峯山智佳 門脇 孝
脂肪細胞による内分泌環境形成と発癌促進機構
中所英樹 益崎裕章 中尾一和
肥満と免疫機能(癌免疫)
三戸夏子 佐藤和人

◆臨 床
肥満と発癌リスク ―疫学の立場から―
栗山進一 辻 一郎
肥満と癌 ―癌専門医の立場から―
石川秀樹 中村富予 竹山育子
肥満と大腸癌
溝上哲也
肥満と乳癌
三好康雄 野口眞三郎
肥満と婦人科癌
森川 肇 山田嘉彦


◆連 載

Meet the Professor -6
Professor Paul Zimmet AO(International Diabetes Institute)
海洋民族集団コホート研究とメタボリックシンドロームの重要性
Interviewer:松澤佑次

アディポサイエンスの実験講座6
タンパク質検出法 マーカータンパク質,ウエスタンブロット法,免疫沈降
青木直人

肥満診療の秘訣6
テーラーメイド食事指導とストレスマネジメント
吉田俊秀

私と肥満研究 6
視床下部性肥満の成因と病態
井上修二

閉じる