PEG用語解説

PEG用語解説


監修:鈴木博昭・曽和融生・比企能樹
編集:PEG・在宅医療研究会(HEQ)
編集委員:上野文昭・倉 敏郎・西口幸雄

定価3,000円+税 A5判 158頁
ISBN978-4-86270-036-0

 

★構想から丸4年、PEG・在宅医療研究会(HEQ)の編集による用語解説がいよいよ登場。

★PEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)の関連用語111語を収載。概論と各論に分類・構成し、関連用語も相互に理解・参照できるよう検索性も工夫。図表を多用した見やすいレイアウト。

★PEG医療にたずさわるすべてのスタッフに手元においてご活用いただける内容です。

 
 

<監修の言葉より>

本研究会の当面の課題であった用語解説書が今回出版できることは非常に喜ばしい。本書は比企能樹、曽和融生の歴代会長と現会長の私が監修し、上野文昭、倉敏郎、西口幸雄の3氏に企画編集をお願いした。各項目執筆は、本研究会のactive membersが担当してくれた。まさに会員の総力を結集した入魂の冊子である。<中略>

用語は概論と各論に分かれ111語が精選され、各々の用語に実際に役立つ解説が述べられており、英文訳もある。ハンドブックとしても役立つ内容である。 (鈴木博昭)

 
 

目次<掲載用語の一部>
1. PEG概論
1-1 基礎知識,適応・禁忌
  胃瘻(胃ろう)
  胃瘻カテーテル
  合併症 ほか
1-2 対象疾患・注意すべき病態
  胃軸捻転症,食道裂孔ヘルニア
  胃切除(術)
  嚥下障害(摂食・嚥下障害) ほか
1-3 その他
  アウトカム
  インフォーム・ドコンセント
  クリニカルパス ほか

2. PEG各論
2-1 造設手技
  胃壁固定具
  イントロデューサー法
  イントロデューサー変法
  オブチュレーター ほか
2-2 長期管理
A. カテーテル管理と瘻孔管理
  経皮的交換
  カテーテル交換手技
  交換後の確認法(直接確認法) ほか
B. 栄養管理
  栄養アセスメント
  栄養サポートチーム
  安静時エネルギー代謝量 ほか
C. PEG患者のリハビリ
  アイスマッサージ
  嚥下食ピラミッド
  嚥下機能検査
  嚥下テスト食 ほか
2-3 合併症
  胃食道逆流,逆流性食道炎
  胃石形成
  胃排出能低下
  インプランテーション
  栄養剤誤注入 ほか


上へ